スペシャルコンテンツvol.1【少年インタビュー】

投稿日:

スポンサーリンク

閑散期で空いてたとき
お店の前でキョロキョロしていた少年がいました。

 

いらっしゃいませー!
あ、えっと、あのう、そのう
インタビューしていいですか?
……え?
宿題で、色んな仕事の中から一つ選んで
自分で調べて発表しなくちゃいけないので
インタビューさせてください!
いいですよ〜

あー昔やった気がする

 

ありがとうございます
では、どうぞ!
はい!
お願いします!

 

なんでクレープ屋さんになったんですか?
住んでる近くに新しくクレープ屋さんができたからです
あと、子どもの時にやってみたいと思ったからかなぁ
へー

 

 

クレープ屋さんの好きなところはなんですか?
好きなところは、甘い匂いの中で仕事ができることと
お客様とお話しできることだよ
好きなクレープを食べれるのもいいところ

メモメモ

クレープを今まで何個くらい作りましたか?
どんくらい作ったんだろうねぇ
忙しい日に100枚としてうーん

計算中...

6万枚くらい?

結構作ってたんだなぁ

えーーー60000枚!?
すごいですねえ!

 

 

どのクレープが一番おすすめですか?
普通のじゃない方がいいかなぁ
うん。バナナチョコ生クリームとかはやめてください
あ、それじゃあ
クリームチーズとチョコチップのが美味しいよ!
ほーほーシンプルですね

 

 

今まで良かったことはなんですか?
良かったことかぁ。
常連のお客様が来て、また来るねって言ってくれることかな。

 

 

えっと
どうやったらクレープ屋さんになれますか?
なりたいなら、みんななれるよ!
練習すれば上手に焼けるようになるよ

 

 

最後の質問です

クレープ屋さんじゃなかったら
どんな仕事をしたいですか?

えー何がいいかなあ
んー昔はおしゃれなカフェの店員さんとか憧れてたけど

かなり悩みましたが

今はクレープ屋が好きだし、他はあんまり考えられないね
そうなんですね~ありがとうございました
じゃあ、おすすめのクレープください!
わ!ありがとうございます!350円です。

ジューペタシャシャシャシャシャ

お待たせしました!
チョコチーズです!
また来てね~
またね~

 

少年は笑顔で去って行きました。

——————————————

このコンテンツでは、4コマにできなかったことや長いお話を載せていきます。
お楽しみに~

スポンサーリンク

-クレープ屋で働く私のスペシャルコンテンツ

Copyright© ただまひろのマンガ , 2018 All Rights Reserved.